朝日メディアインターナショナル株式会社

デザイン・装丁・組版
制作実績作品

ソーシャルキャピタル

図で解かりあえる技法

人間関係からマーケティングまで使える8つのフレームワーク

多部田憲彦

図解をすれば、思考はスッキリして、 モヤモヤが晴れることは間違いありません。 ただそれだけではもったいない。 相手とのコミュニケーションを図解することで、 相手との「共通部分」や「違い」を可視化し、 誤解やストレスを減らせるところに、 私が実践している図解の意味があります。 (「はじめに」より) 「コミュニケーションを図解し、図解でご縁をつなぐ」 日本図解協会の代表理事が図解の威力を語ります。 図解は人間関係からマーケティングまで幅広いジャンルに 応用できます。使うフレームワークはたったの8種類。 ぞれぞれの紹介や使い方とともに、いかに汎用性が高いかを詳しく紹介。 人間関係においては、コミュニケーションのbefore→afterを図化することと、 相手との共通部分と違いを図解で明らかにすることで、心理的安全性が生まれ、コミュニケーションスキルが 格段にレベルアップします。 また、マーケティングにおいては、フレームワークでビジネス領域を 考えることで、価格競争に巻き込まれない小規模事業者の戦略が 明らかになります。 いずれも仕事や家庭においても、図解によってお互いを認め合い 新たな人間関係が「共創」されることを主眼におく、 コミュニケーションの書籍でもあります。 従来の図解のイメージを覆す汎用性と応用力を網羅した一冊。 ベストセラー『働き方の哲学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者村山昇氏推薦! 「自分の思考を図化する。チームの会議内容を図化する。理解を共有し、人間関係を共に創るための最高の図解入門書」

188×128 144ページ

日本語ENGLISH

ASAHI MEDIA
INTERNATIONAL

朝日メディアインターナショナル

TEL  03-3835-8788
Eメール info@a-m-i.co.jp